スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    料理動画の作り方 ~素材編~

    ~機材編~の続きです。


    動画を作るための機材が用意できても、まだ準備が整ったとは言えません。

    料理動画の場合、使用する素材のほとんどは自分で撮影することになると思います。


    メインとなる、調理過程のムービーや完成品の画像などがそうですね。



    中にはそれだけで、あとは調理音のみで良い。と仰る方もいますので、あくまで好みになりますが・・・

    BGMは動画の雰囲気を左右する重要な要素だと僕は思っています。

    また、説明のために入れるテキスト用のフォントも動画の印象を変える要素になるでしょう。



    となると、必要素材のうちムービーと画像は自分で用意することができますが、BGM用の音源とテキスト用のフォントは人様のお力を借りなければなりません。
    (自分で作れる才能があれば一番ですけど・・・)



    こういった素材は、撮影を終えていざ編集!ってときに探しだしてもなかなか見つかりません。

    なので普段からコツコツと探しまわって、気に入ったものはダウンロードして集めておきます。


    注意しなければいけないのは、ダウンロードする前に必ず使用許可の範囲を確認すること。
    使用用途によっては有料になる場合もあります。
    また作品によっては特定サイト内のみ使用許可などもあります。

    人様の作品をお借りするのですから、迷惑にならないようマナーはきちんと守りましょう!!



    ここでは僕が素材集めによく使うサイトを紹介してみます。



    ニコニ・コモンズ

    DOVA-SYNDROME

    動画用音楽素材 Doumu


    最近では路上演奏してる人でいいなぁ~と思えたら、その場でCD買って直接交渉したりもしています。

    フォントやテクスチャなんかは検索すればいろいろ出てくると思います。




    僕は自分の動画の雰囲気というものは固定していて、知らない人が複数の作品を見ても同じ人物が作ったと伝わるようにしています。

    具体的には使用するフォントやレイアウトを固定しています。
    BGMは作品に合うものを都度選んでいますが、動画の尺を測るという役割もあったりします。

    この辺は編集について書く際にあらためて話したいと思います。



    人によってはBGMも毎回同じものを使って作風を固定してる人もいますし、逆に毎回作風がガラッと変わるという人もいます。
    僕もはじめの頃はいろいろと試してみましたが、その結果今の作風に落ち着きました。


    まずはたくさんの素材に触れてみて、ご自分の好みに合うものを探してみてください。
    スポンサーサイト

    theme : ニコニコ動画
    genre : 日記

    料理動画の作り方 ~機材編~

    気がつけば2014年も既に11月。
    時間が経つのは早いもので、年が明ければ僕が動画を作り始めてまる四年になります。


    途中、仕事の都合などで間隔があいたりしたものの4年も作り続けていれば慣れるもの。
    自分の作風といったものもできてきたので、ここいらで僕の動画の作り方というのを書いてみようと思います。

    もしこれから動画を作ってみようと思う方がいれば、多少でも参考になればいいなと( ・∀・)


    今回は動画を作るための下準備として、どんな機材が必要になってくるかというのを紹介してみます。




    まずはデジカメ。
    これがないと始まりません。

    panasonic lumix g5


    僕が今使っているのはPanasonic LUMIX G5です。
    ダブルズームレンズキットで今年の1月に4万ちょいで買いました。

    その前は1万くらいのコンデジを使ってました。
    特に画質にこだわらないのであればコンデジで機材にかける費用を安くできます。

    僕も始めはとにかく作ることを優先していたので。
    作ることに慣れてくると画質が気になって、FHD撮影ができるものを・・・ってなりましたけど^_^;


    一眼レフ、ミラーレス、ビデオカメラどれがいいの?

    すっごいこだわりがあるなら別ですが、そうじゃないならどれでもいいんじゃない?が僕の答え。
    極論、デザインが気に入ったからって理由で買ってもそうそうハズレは引かないんじゃないかな。

    デジカメも今売ってるようなのはどれも高機能で。

    僕はとにかく動画の画質に関係するスペックを見比べて、予算の範囲内で一番良さそうなものをって感じで選びました。
    外に持ち出す予定はなかったのでデザインや色は何でもOKでした。




    次に三脚。

    三脚



    これがないと片手で撮影しながら料理するハメになります(^_^;)
    表現方法の一つとして採用するならいいのですが・・・

    ただし高いものでなくて十分です。
    室内で使うので風が吹くわけじゃないし、バカでかいレンズを付けるわけでもないですから。
    僕はホームセンターで買った2千円くらいのものを使っています。しかも買ったのは15年位前というww



    最後に編集ソフト。

    AvidStudio.jpg


    動画を作るという目的ならば特に有料ソフトを買う必要はありません。
    Windowsならwindows liveムービーメーカーが、MacだとiMovieがデフォで入ってますし。

    最初のうちは編集ソフトの使い方もわからないので、デフォで入ってるこれらのソフトで編集作業に慣れるのがいいと思います。
    慣れて来ると機能に物足りなさを感じてくるので、それからお金を出して買っても遅くはないでしょう。


    最初から多機能なソフトを使おうとすると、チンプンカンプンで使いこなせず、それだけで挫折しちゃいますからねww


    ちなみに僕が今使っているのはAvid Studioというソフト。
    2年半くらい前に15,000円くらいで買いました。
    買ったはいいものの、使い方がさっぱりわからず、そのまま1年半ほど放置していたという代物です(╹◡╹)

    今でもちょっと後悔してるのは、編集に慣れてきて慢心していたのか、よく調べもせずに買ってしまったこと・・・
    編集ソフトはどんなことができるのかってのも重要だけど、それなりのシェアがあるものじゃないとネットで調べても使い方が全然出てないんです。

    このAvid Studio、今でも詳しい使い方を調べようとネットを駆使するのですが、さらっとした概要説明ぐらいしか出てこない・・・
    いじりまくって必要最低限のことはできるようになりましたが、機能をまったく活かせてないんでしょうね(´・ω・`)




    こんな感じで、僕が最初動画を作り始めるのにかかったコストは、撮影するためのコンデジ1万円のみでした。

    どうでしょ?意外とハードル低くありませんか?
    やっていくうちに色々と欲しくなって追加の出費はありましたが、今の動画の質には概ね満足しているので、さらなる出費の予定は今のところありませんし。


    こんな感じで撮影・編集・アップロードまで、僕の動画の作り方を今後も書いてみたいと思っています。

    theme : ニコニコ動画
    genre : 日記

    プロフィール

    しば漬け

    Author:しば漬け
    料理動画を趣味で作っています。
    料理のスキルはありませんが、わかりやすい動画作りに努めています。
    試作の様子や完成品の紹介、作っていて感じたことなどを綴っていきます。

    最新記事
    カレンダー
    01 | 2017/03 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    参加ランキング


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。