スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    赤パプリカのムース 試作その1

    さっそくですが、次の動画ネタに選んだ料理の試作段階について書いていきたいと思います。

    実は試作その2まで終わっているのですが、その時はブログに載せる頭ではなかったので写真はなしです(・_・;)


    いつものように雑誌をパラパラと眺めてネタ探しをしていて、今回目に止まったのはmikuni MARUNOUCHIの『赤ピーマンのババロア』の写真でした。

    当然僕はミクニマルノウチという高級そうなお店には行ったことないし、行くこともできないのですが・・・(TдT)


    雑誌に載ってた写真に一目惚れしました。



    ミクニマルノウチ 赤ピーマンのババロア(写真はお借りしました)


    雑誌に載ってた写真は、雑誌用なのかもっと分厚くてキレイですが。
    まるでチーズケーキかのようなこの姿にやられましたw

    レシピなど載っているわけないので、いつものように考察します。


    そも、ババロアとはなんぞ?ムースとどう違うの?




    調べてみました。
    調べてみましたが素人には、厳密には違うらしいがそんなに違いはないよ、ってことぐらいしかわかりませんでした・・・

    で、類似したレシピを探すわけですが、ババロアよりはムースの方が圧倒的にヒットするんですね。

    そこでババロア → ムース に変更です。


    更には赤ピーマン。
    なかなか売ってない(>_<)

    やっとの思いでみつけたものの、ちょいとお高いです。
    赤ピーマンと赤パプリカの両方で作ってみたところ、味の印象は違いがわかるほど感じなかったのでコスパ的に赤パプリカを採用しました。

    ちなみにどこのスーパー行っても韓国産のパプリカが幅きかせてました。
    僕は国産を買いましたが(^O^)



    とりあえず、試作その1としてよくあるレシピ通りに作ってみましたよ!


    パプリカは皮剥いて、コンソメで煮たあとミキサーにかけて、裏ごしして。

    ゼラチンを溶かして混ぜて。

    生クリームを泡立てたものと混ぜて。

    冷蔵庫で冷やして固める。






    おいしい~!!
    初めての体験でした。
    ふわっとした食感でスイーツみたいなのに、ピーマン(パプリカ)の味が口に広がるのでしっかり前菜してるんです。


    でもね?
    上の写真を目指してケーキ型で作ったがために、大量のムースを頬張ると・・・
    途中で辛くなっちゃいました(そりゃそーだ)

    あと大量に食べると、口の中がピーマンピーマンしてくどい(そりゃそーだ)

    ゼラチンもなんだか気持ち悪い(何でも過剰摂取は良くないですね)




    そんなこんなで、試作その2に向けて改善策を考えたわけです。

    ①ケーキの形は諦めて、おとなしくココットで作る

    ②ピーマン(パプリカ)過ぎるのを薄めるために、サワークリームを混ぜる

    ③よりフワッとさせるために、ゼラチンで固めずメレンゲを混ぜる




    こんな感じで試作その2へと続くのでした・・・




    スポンサーサイト

    theme : 男の料理
    genre : グルメ

    comment

    Secret

    プロフィール

    しば漬け

    Author:しば漬け
    料理動画を趣味で作っています。
    料理のスキルはありませんが、わかりやすい動画作りに努めています。
    試作の様子や完成品の紹介、作っていて感じたことなどを綴っていきます。

    最新記事
    カレンダー
    01 | 2017/03 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    参加ランキング


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。